2020年11月11日水曜日

追悼ミサをお捧げしました


11月7日(土)に、追悼ミサをお捧げしました。毎年、1年以内に天に召された学園関係者と卒業生を偲んでお捧げしています。
今年は、牧山神父様の司式のもと、教職員5名(Sr.スタニスラス茨木てつ代様、大跡久子様、長尾壽彦様、平山明様、有吉幸雄様)、卒業生27名のお名前が読み上げられました。


ご参列いただく方には検温実施とマスク着用、連絡先のご記入をお願いし、感染対策をとりました。


聖歌と校歌は歌わず、静かに聴きながら心の中で祈りました。



全員でお焼香をして天に召された方々のことを思い、祈りを捧げました。


追悼ミサのご案内は、学年幹事のみにお知らせしておりますが、どなたでもご参列いただけます。
 

また、同窓会では毎月第3月曜日にフエルト人形「ふたばちゃん」を作っています。針仕事が好きな方、母校へ遊びに来たい方、どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

2020年10月7日水曜日

追悼ミサのご案内

 台風が来るごとに涼しさも増しています。今週末の台風は被害がないよう願います。さて、死者の月の11月には、この一年に天に召された学園関係者とご卒業生のために追悼ミサを御捧げしております。今年も新型コロナウィルス感染防止対策をとった上で、開催することといたしました。例年とは異なる内容となりますことをご了承ください。

  • 日時:令和2年11月7日(土)  14時より
  • 場所:カトリック浄水通教会(福岡市中央区浄水通6-22)
  • 司式:牧山 勝美神父様(浄水通教会主任)

<注意事項>

  • 参列者の人数を把握するため、ご参列をご希望の方はあらかじめ事務局までお知らせください。
  • 体調の悪い方、発熱のある方はご遠慮ください。
  • マスクを着用してお越しください。
  • ご参列いただく方のお名前、連絡先をご記入いただき、検温を実施いたします。万が一、参列された方の体調が悪くなった場合は、ご連絡を差し上げることがございます。
  • 教会内ではお隣の方と距離をとって着席し、私語は御慎みください。
  • 聖歌ならびに校歌の斉唱はございません。
  • ミサの後の茶話会はございません。
  • 御花料、献花などはご辞退申し上げます。

お世話になった恩師や同窓生でご逝去された方をご存知の方は、事務局までおしらせください。ミサでお名前を読み上げてお祈りいたします。

2020年9月24日木曜日

新グッズのご紹介

 すっかり秋めいてまいりました。

コロナ禍で行事はほとんど中止となっていますが、ちょっと嬉しいお知らせをいたします。

このたび、新しいクリアファイルが出来上がりました。以前よりポストカードで人気の「ふたばちゃん」シリーズのクリアファイルです。


A4サイズは、表には校章を配置し、3/4が透明になっていて、中に入れる書類が見えるようにしています。裏表紙は小学校の御聖堂のステンドグラスを背景に、ふたばちゃんが並んでいます。

中に書類をはさんでいない時は、裏表紙のステンドグラスが見えてとても素敵です。



こちらはA5サイズ(22cmx15.3cm)で、小さめのカバンにも入れやすい大きさです。
表はシンプルに乳白色に校章がデザインされ、中に入れる書類はうっすら見えます。裏表紙は可愛らしいピンクのストライプ地。写真部分は、桜の季節の中学高校中庭のルルドを背景に、ふたばちゃんが写っています。

どちらも、200円で販売しています。
今年は行事がすべて中止となっているため、同窓会グッズを目にする機会がありませんが、電話やファクス、メールでの注文は受けておりますので、お問い合わせください。

また、この一年に天に召された学園関係者と卒業生を偲んで、毎年「追悼ミサ」を行なっておりますが、今年も形をかえてとはなりますが、11月7日(土)に執り行う予定です。
詳細につきましては、次回ご案内させていただきます。


2020年8月17日月曜日

夏休み

同窓会役員は、毎週月曜日に集まっています。
登校したとき、ちょうど植木の剪定が終わったばかりでした。夏の間に茂っていた中庭の木々がすっきりと整えられて、ルルドのマリア様とベルナデッタも涼しそうです。

ルルドの前には、自粛期間中に植えられたひまわりがたくさん咲いていましたが、そろそろタネがとれそうです。


同窓会では、コロナ対策をとり、換気した部屋で短時間、密にならないように気をつけながら、いまできる事をすすめています。

来週には短い夏休みも終わって、生徒さんたちの元気な声が響き渡ることでしょう。
コロナに負けず、心身ともに健康に過ごしたいですね。

2020年7月6日月曜日

ふたばちゃん人形作り

大雨により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。


今日の同窓会室の窓からみえる空は、真っ白に曇っていました。時折激しく雨粒が落ちるのを眺め、窓は開け放してコロナ対策をとりつつ、手仕事に勤しみました。



 新18回生のSさんが考案され、同窓会のために作ってくださった「ふたばちゃん人形」。このブログのプロフィール写真にも登場しているので、気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

雙葉祭で販売していましたが、Sさんお一人で作られていたため、数が限られ、かなりのレアものとなっていました。このたび、Sさんから作り方を引き継ぎ、同窓会でもふたばちゃん人形を作成する運びとなりました。

雙葉では昔から、シスターと一緒に手作りや針仕事を通して奉仕活動をしてきました。その教えを守り、ふたばちゃん人形を雙葉祭で販売し、収益を寄付して役立てたいと考えております。


  今日は人形作り初日で、試作してくださった講師の先生を囲んでの初授業。はじめは黙々と取り組んでいましたが、次第に気持ちも口元もほぐれて、女子高生に戻ったように口と手を動かしました。顔ができ、体ができ、私たち共通の制服を着た、なんとも可愛らしいふたばちゃんに出来上がってゆくのが、とても楽しい作業でした。



ご興味のある方は、ふたばちゃん作りに参加されませんか?

どうぞお気軽に同窓会事務局までご連絡ください。


終戦まもなく、1945年(昭和20年)11月に、「福岡女子商業学校」から「福岡雙葉高等女学校」と名称を変え、福岡雙葉は始まりました。ふたばちゃんが着ている制服は、なんと戦後すぐの昭和21年頃には写真に見られます(「福岡雙葉学園 80年のあゆみ」より)。派手さはないけれど、誰にでも似合い、いつの時代にも溶け込んで安心して着られる制服です。卒業して、年を経てなお雙葉の制服の良さがますます感じられ、誇りに思います。時代の流行に合わせて制服を変える学校もありますが、伝統の誇りを胸に、受け継ぐ心を大切にしたいものです。


お御堂や中庭の桜をバックに、ふたばちゃんが一緒に写ったポストカードも同窓会で販売しており人気です。近いうちに、同窓会グッズをネットでもご覧いただけるよう準備をすすめております。



参加者のお針箱に入っていた手作りの針山です。半分に切ったクルミの殻にうさぎちゃんが寝ています。その可愛らしさにキャーキャー興じる、いにしえの女子高生たちでした。

2020年6月29日月曜日

恵みの雨と不達会報


梅雨らしい、恵の雨が降る六月最終月曜日です。
先週から続く雨で、マリア像を囲む緑も一層濃くなっています。

学園正門のマリア像「慈しみの聖母」は、福岡雙葉学園にご尽力くださった、シスターピエール井手が御帰天された時に、同窓生からの御寄付によって設置されました。
マリア像の前で、園児が小さな手を合わせて
「まりあさま、おはようございます」
「まりあさま、さようなら」
と挨拶する可愛らしい姿に思わず笑みがこぼれます。
花壇のお世話は同窓会がしているので、雨が降ると水やりの心配なく過ごせます。


今日の同窓会室での仕事は、住所不明で帰ってきてしまった会報の整理と、メールや電話でご連絡いただいた住所変更の手続きでした。

メールでご連絡くださった皆様
いただいたメールには必ず確認のお返事を出しておりますので、返信が届かない場合は、メールがこちらに届いていない、もしくは、迷惑メールなどに紛れている可能性もございますので、お手数ですが、ご一報お願いいたします。


1万通以上送付した会報のうち、200〜300通が戻ってきてしまいます。
どうぞ、同窓生とお会いになられたら「会報届いたよね?」とお話しください。もし、届いていない場合は、引っ越しされた時にご連絡いただいてない可能性もございます。
迷子の会報が1通でも減るように、ご協力お願いいたします。


自粛期間が終わり、学校も平常通りに進んでいますが油断はできません。生徒たちも学園に出入りする私たち役員も、入校時の検温はかかせません。大人数が出入りする学校では、考えられる限りの対応策のもと、新しい生活様式が模索されています。

2020年6月23日火曜日

会報送付のお知らせと合唱部OGの動画ご紹介

梅雨の晴れ間でしょうか。青空のもと、生徒たちの明るい声が校内に響いています。
やはり学校は賑やかな方が良いですね。
22日に、第38号の同窓会会報を送り出しました。皆様のお手元へ1週間ほどで届くと思います。新型コロナウイルスの影響で、例年通りにいかないことばかりで、同窓会でも試行錯誤での会報誌作成となりました。至らぬ点が多いかと思われますが、お手に取られて、感想をお寄せいただけますと幸いです。
また、毎年たくさんの会報が住所不明で同窓会室へ戻ってきます。ご住所やお名前の変更など、電話、ファックス、メールで同窓会事務局までお知らせください。よろしくお願いいたします。
<同窓会事務局>
tel&fax:092-526-2360
mail:f-futabadousoukai@dance.ocn.ne.jp


新68回生の合唱部OG有志が、5月に自宅で学習していた後輩たちのために美しい歌声を届けてくれました。有志の中には、この5月に教育実習で母校へ帰る予定だった方もいらっしゃるそうです。新型コロナウイルスは、私たちの生活を大きく変えてしまいましたが、雙葉の良さは変わらずにあることに安心しました。新68回生合唱部OGの皆様も、お忙しい中、後輩のためにありがとうございました。澄み切った歌声を聴いて、私も勇気づけられ元気が湧いてきました。皆様、歌声からどうぞ元気をもらってください。歌声はこちらhttps://youtu.be/Ch8ZBO6JIP4から

中庭の桜は夏の装いに変わっています。30度を超える暑さで、ともすれば気怠くなりがちな天候ですが、長い間登校できなかった生徒たちは楽しそうで、元気いっぱいな様子です。